So-net無料ブログ作成
検索選択

序詩 ~春が来る~

      序詩 ~春が来る~

        机に残された林檎が

        部屋の中を甘酸っぱい香りで満たした時

        いにしえの言葉を手放してしまったから

        振り返った道の中に埋もれてしまった

        戸惑いを感じた時

        心の中の歯車が

        錆びついた事が分かるように

               今

        手に満たした香りを

        流れ去る煙に放した後

        灯をともし始める


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。